ホスピピュアとホワイトラグジュアリープレミアムは成分的にどっちが優秀?


黒乳首が気になる方、肌の黒ずみが気になる方が注目しているのがホスピピュアとホワイトラグジュアリープレミアムです。
ホワイトラグジュアリープレミアムはモンドセレクション受賞、通販コスメ美白部門で1位と人気があります。
ホスピピュアは湘南美容外科が監修したドクターズコスメで、刺激因子に働きかけてメラニン生成を抑制するという画期的な方法を採用した最先端の美容コスメです。
今回はそれぞれの成分の違いを比較してみることにしました|ω・`)φ

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの成分は?


ホワイトラグジュアリープレミアムはストレスや加齢によって女性ホルモンの分泌が低下し、代謝のサイクルが正常に行われなくなることで生じるシミや黒ずみを美白してくれるクリームです。
メラニン色素の生成蓄積をさせずに代謝サイクルを正常化させるために、肌の基底層にまでビタミンが届くように成分を配合しているのが特徴です。
生ビタミンC、水溶性ビタミンC、油溶性ビタミンCの3つのビタミンが肌の基底層にまで浸透してくれます。
ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどの美容成分もたっぷりと配合されており、角質層、メラニン色素が生成される基底層、さらにその奥の真皮層にまで浸透してくれるのです。
メラニン色素の生成抑制と美白効果が高いことが人気の理由となっています。顔のしみやそばかすにも利用できます。

 

ホスピピュアの成分は?


ホスピピュアにはトラネキサム酸、ルナホワイト、プリンセスケア、オリーブスクワラン、シアバター、ローズマリーエキス、レモンエキス、ホップエキス、セイヨウナシ果汁発酵液など様々な成分が配合されています。
表皮細胞がメラノサイトを生成させようとする刺激因子を阻止するのがホスピピュアの特徴です。

メラニンではなくメラノサイトに働く

メラニン色素ではなくメラノサイトそのものの働きを抑制してくれるのがトラネキサム酸です。
すでに蓄積されているメラニン色素を抑制してくれる働きをするのがルナホワイトやプリンセスケア、海藻エキスなどの成分です。
セイヨウナシ果汁エキスは肌サイクルを正常化させるのを助けてくれます。
植物由来成分にこだわり、アルコール、香料、着色料、バラベンフリーでノンシリコン、お子様でも利用できるほど肌に優しい成分です。

 

容器やテクスチャ、香りなどについて

■ホワイトラグジュアリープレミアム
ホワイトラグジュアリープレミアムは日本製の薬用クリームで、ホワイトのパッケージに細く黒い英字でシンプルにネーミングがされています。
外箱も白で清潔感が感じられます。使い心地もさらっとしており、べたつかず匂いもありませんので使いやすいのが特徴です。
大きさは手のひらサイズ。チューブのプッシュ部分を押すとクリームが出てきますので適量を手に取り、くるくると優しくマッサージするように利用します。

 

■ホスピピュア
ホスピピュアの外箱はトラネキサム酸の広告が目立ちます。
こちらも手のひらサイズでクリームの部分はホワイト、キャップの部分はブラックです。本体チューブを絞り出すようにしてノズルをプッシュするエアレスポンプチューブを採用しており、最後までしっかりと使い切ることができます。べたつかず匂いもありませんし、使い心地もさらっとしています。

 

効果は早い人で1か月、3か月は利用継続するのがおすすめ

ホワイトラグジュアリープレミアムもホスピピュアもアルコール、パラベン、着色料フリーですので敏感肌の方でも安心して利用できます。
バストだけでなく顔、ひじ、ひざ、お尻、ワキの黒ずみにも利用できますので、ボディケアクリームとしても兼用でき、コスパが高いのが特徴です。
肌のターンオーバーにあわせて少なくとも3か月は継続利用するのがおすすめです。

 

どちらのクリームも早い人では1か月で乳首がピンク色になってきたという口コミが多いですし、にきび跡やシミ、くすみ対策の美容液としても利用できます。
できてしまった黒ずみや潜在的なメラニンは消えてもまた復活することがあります。
塗る量を少なくしたり、塗る間隔などを長めにしたりして長期的に利用すれば元の色に戻ることは少なくなりますから、定期購入で安く手に入れるのがおすすめです。