ホスピピュアの成分のメイン「トラネキサム酸」はどんな働きをしてくれるの?


乳首の黒ずみはもう治らないとあきらめている人も少なくありません。
こうした女性の声に応えて発売されたのが、
トラネキサム酸を主成分とするホスピピュアです。

 

美肌にも効果があるとして近年注目を集めていますので、その働きや効能についてまとめてみました。

トラネキサム酸の特徴とは?


トラネキサム酸とは、抗プラスミン作用に働きかけるアミノ酸の一種で人工的に開発されたものです。
元々、止血剤として医療の現場用に開発されたものですから、安全性は極めて高く現在でも幅広く使用されています。

 

また、抗炎症剤としても、じんましんや湿疹、のどの腫れや口内炎の治療薬にも主成分として使用されているほか、歯茎の出血や炎症を抑える効果があるとして歯磨剤にも用いられています。

 

一般用医薬品にも配合されてます

日本国内では、市販の一般用医薬品にも配合されており、
トラサミンなどの商品名でも内服薬が販売されているほか、外用薬としてシミの治療に用いられている化粧品に使用されています。

 

シミの改善で一躍有名に

特に注目を集めることとなったのは、シミの改善に効果をもたらす内服液が発表されたことによります。
これは、シミの原因であるメラニンの生成をブロックする効果が認められことによるものですが、ニキビ跡などの今までは改善しきれなかった強力なシミにも改善効果が認められたことで、さらに注目が集まり、美白用品にも広く使用されるようになったのです。

 

そして、ホスピピュアもこういった効果に注目し、
乳首の黒ずみ対策に特化した商品として開発されたのです。

トラネキサム酸の副作用は?


どのような美容液を使用するにしても、その副作用の有無は気になるものです。
トラネキサム酸についても副作用を心配する声もありますが、
非常に安全性が高く副作用はほとんどありません

 

ただし…

もともと止血剤として開発された人工のアミノ酸ですから、体内で血栓を溶解しようとする働きがあると、敏感に反応してしまうため、血が固まりやすく血栓ができやすいというデメリットがあり、脳梗塞や心筋梗血栓性静脈などの病気を引き起こしたり、まれに食欲不振や吐き気などの症状が見られこともあります。

 

そのため、トラサミンなどの内服薬はドラッグストア等で簡単に手に入れることはできません。あくまでも、医師の処方箋が必要となるのです。

 

でもこれは『内服薬』を長期間使用したケースです

しかしながら、これらの症状は、内服液を長期間使用した際に起こるのであって、
美容クリームの主成分として配合されている場合には、全く心配はありません

 

でも使用方法はきちんと守って

もちろん、副作用がないといっても使用方法をキチンと守らなければ、
いくら優秀な美容クリームでも本来の効果が発揮できませんので、定められた使用方法を守ることはとても大切です。

 

黒ずみが起こる原因とは?


乳首の黒ずみの原因を知ることは、ホスピピュアの効果を実感するためにも、とても大切なことです。
さて、一般的に黒ずみは、紫外線や外的な刺激から真皮を守ろうとして、体内で生成されたメラニン色素が肌細胞で沈着を起こすことが原因で起こります。

 

色素沈着はデリケートな部位におきやすい

特にメラニン色素の沈着は、デリケートな部分に起こりやすく、
特に乳首のような先端部分が非常に柔らかい部位には黒ずみが起こりやすいのです。

 

ちなみに、肌が乾燥している状況で肌着が乳首を擦ることでも
メラニン色素の沈着は起こるので注意が必要です。

 

摩擦や刺激以外の原因は・・・

さて、このようなメラニン色素の沈着は、加齢、妊娠・出産によるホルモンバランスの変化、授乳及びアトピー性皮膚炎が原因で引き起こされます。

 

ただし、アトピー性皮膚炎は、湿疹が頻繁に繰り返されることが原因で、炎症後色素沈着が引き起こされ黒ずむものですから、医師に相談しアトピー性皮膚炎の治療を最優先することが大切です。

 

加齢、ホルモンバランスの変化、授乳が引き起こす黒ずみはメラニンを引き起こす過程に相違はあるものの、その仕組みは変わりませんから、メラニンの生成そのものをブロックするトラネキサム酸は有効に機能します。

 

ホスピピュアが支持される理由って?


トラネキサム酸の美白効果が、多くの方から支持されるのは、メラニンの発生を事前にブロックするため、メラニンそのものが生成されないので、美白効果がしっかりと実感できるからです。

 

具体的には、紫外線を浴びると、シミ・黒ずみの原因であるメラニンを作り出す「メラノサイト」と呼ばれる細胞に、その周辺の肌細胞からメラニンを生成するよう指令が伝達されます。

 

トラネキサム酸はメラニンが生まれる前にブロックする

そこで、トラネキサム酸は、肌細胞からメラノサイトに送られる情報に含まれる、シミ発生物質である「プロスタグランジン」に直接働きかけることにより、メラニンの生成を直前でブロックするので効果が非常に高いのです。

 

これまでの美白クリームはすでに生成されているメラニンに対して外部から働きかけていたのに対し、ホスピピュアは身体の内部から効果をもたらした点が画期的であり、多くの支持を集めているポイントなのです。

 

副作用のないクリームは気軽&安心して使える

また、これまでも、シミ・黒ずみ対策に特化した内服薬はありましたが、
安全とはわかっていても抵抗感が拭えない人も少なからずいました。
副作用の心配がない美容クリームは、安心して気軽に使用できる点もユーザーにとっては、とても大きなポイントです。

 

ホスピピュアの使用に適している人はどんな人?


ホスピピュアは、乳首の黒ずみ対策に絶対的な自信をもって発売され、口コミでの評価も非常に高い商品です。

 

基本的には、メラニンの生成をブロックすることにより、シミ・黒ずみを事前に阻止することに大きな効果をもたらしていますが、すでに出来上がってしまっている黒ずみにも対応しています。

 

また、徹底的に天然由来の成分にこだわることによって、
肌荒れや肌のくすみも改善されますし、何より安心して末永く使用できる製品作りが行われています。

 

また、保湿効果も高いことから、シミ・黒ずみの解消だけでなく、美肌にも効果があります。
脱色剤が使用されていないので、肌にも優しく不自然さがないとも評判です。

 

このような効果が実感できることから、
ホスピピュアは次のような人におすすめです。

  • 黒ずみやくすみを誰にも知られないで、早く解消したいと思う人
  • 今までいろいろな製品を試したけれども効果が実感できなかった人
  • 毎日悩んでいるだけで、何もしてこなかった人
  • どのような美容クリームを使用していいのかわからなかった人
  • できるだけ早く効果を実感したい人
  • シミ・黒ずみだけでなく美白効果も期待したい人
  • 内服薬には抵抗がある人

まとめ

これまで、乳首の黒ずみについて悩む人が多かったのですが、なかなか改善を実感できる美容液は販売されていませんでした。

 

トラネキサム酸は、もともと止血剤として開発された人口のアミノ酸ですが、メラニン色素の生成をブロックするとして注目されていました。
そこで、トラネキサム酸を主成分とするホスピピュアは、既に生成されたメラニンに働きかけるのではなく、シミ発生物質である「プロスタグランジン」に直接働きかけることで、メラニンの生成をブロックすることに成功しましたが、これまでの製品にはない、実に画期的なことです。

 

そして、忘れてならないのが、ホスピピュアは単に黒ずみを解消させるだけでなく、
天然成分にこだわり肌のくすみや乾燥にまで効果を示している点であり多くの人に支持されている理由でもあります。